株式投資をもっと身近に! 株式会社ストックゲート

株式会社ストックゲート

会員サイトログイン

横山利香のスイングトレード入門講座

第8回 8つの波をつかめ!エリオット波動理論をマスターしよう!

株価が上昇もしくは下落する時、意味もなく動いているように見えるかもしれません。しかし、株価の多くは、「エリオット波動理論」に従って、ある規則の元で動いています。

ですから、エリオット波動理論の仕組みを押さえておくと、株価が今後どう動くのかをある程度分析することが可能になります。そこで今回は「エリオット波動理論」について解説します。

エリオット波動理論は、株式市場の価格変動には一定の秩序があるという考えに基づいているため、株価の動きはその秩序に基づいて形作られているという考えです。

具体的には、株価の動きはフィボナッチ数列に基づき、上昇局面の5波動と下落局面の3波動の合計8波動に分けて、8波動を一つの基本構成とします。この波動構成を繰り返していくとされています。
 

★8つの波動で構成されるエリオット波動の基本
20160607_erioto

上昇局面の5波動から見ていきましょう。まず1波動で上昇し、2波動で調整に転じます。再び3波動で上昇した後4波動で調整し、5波動で上昇して天井を迎えます。

一方、下落局面の3波動を見ていきましょう。まずA波動で下落し、B波動でリバウンドに転じます。その後、再びC波動で下落して底を打ちます。この一連の流れが1サイクルです。

基本的に、上昇波動である1、3、5波は、さらに小さな5波動で構成され、下落波動である2、4波は、3波動で構成されています。また、下落波動であるA、C波は、5波動で構成されていて、リバウンド波動であるB波は、3波動で構成されています。

それでは、ソニー(6758)の株価チャートを見てみましょう。株価の動きが上昇する時には5波動で上昇し、下落する時は3波動で下落していることがわかりますね。
 

★ソニーの日足チャート
20160607_6758
※チャートをクリックすると、大きくなります

これまで様々なテクニカル指標をご紹介しましたが、いずれも機械的に計算できるので、自動的に表示することができました。しかし、エリオット波動理論については、自分で波動をカウントしなければなりませんので、エリオット波動理論の形は人それぞれの主観になっていまいます。

また、すべての銘柄がエリオット波動にあった動きをしているわけではありません。どのテクニカル指標を使う場合でも、その指標にあった銘柄で使い分けるのがポイントです。
 


 

横山里香のスイングトレード入門講座

  1. 第1回 株初心者でもチャレンジできる『スイングトレード』とは?
  2. 第2回 ローソク足の基本を学ぼう!
  3. 第3回 移動平均線で株価のトレンドと売買サインを見つけよう!
  4. 第4回 トレンドをつかんでスイングトレードに活かそう!
  5. 第5回 トレンドにあわせて順張りと逆張りを使い分けよう!
  6. 第6回 「グランビルの法則」をマスターして売買タイミングをつかもう!
  7. 第7回 買われすぎ、売られすぎ、を判断できるテクニカル指標とは?
  8. 第8回 8つの波をつかめ!エリオット波動理論をマスターしよう!
  9. 第9回 転ばぬ先の杖!リスクをコントロールして取引しよう!
  10. 第10回 [実践編] 下落トレンド銘柄は逆張りで対応しよう!
  11. 第11回 [実践編] 上昇トレンド銘柄なら、押し目買いで対応しよう!
  12. 第12回 [実践編] ボックス相場には逆張りで対応!トレンド変化には注意せよ

銘柄推奨会員
相場のヒントピックアップ

第8回 「頭と尻尾はくれてやれ」をトレードに活用するには?

相場格言には投資家の揺れる心理を的確に表現しているものが多くあります。 2017年後半の上昇相場ですと「押し目待ちに押し目なし」や「もうはまだなり、まだはもうな...

スイングトレード入門講座

第8回 8つの波をつかめ!エリオット波動理論をマスターしよう!

株価が上昇もしくは下落する時、意味もなく動いているように見えるかもしれません。しかし、株価の多くは、「エリオット波動理論」に従って、ある規則の元で動いています。...

株式用語集

『窓、窓開け』とは?

「窓」とは、チャート(罫線)上で、ローソク足を表示させると、前日の足と当日の足が離れ離れになっていて、隙間が空いている状態を指す言葉です。 前日大引け後に好決算...

一覧から探す

無料メールマガジンの申し込みはこちら
金融商品取引業者登録証