株式投資をもっと身近に! 株式会社ストックゲート

株式会社ストックゲート

会員サイトログイン

相場のヒント ピックアップ

第11回 知っておきたい「騰落レシオ」

執筆時、2017年の10月に入って日経平均は歴史的な2015年高値の20952円にあと300円程度まで接近となっていました。

2015年高値20952円はアベノミクス相場の高値といわれることが多いのですが、実は2000年のITバブル高値20833円を超えた歴史的な高値水準です。

20952円を抜けて21000円台に乗せると、1996年までさかのぼらないとないので21年ぶりの高値水準になります。

また、1996年の高値22750円は、1989年のバブルで記録した過去最高値の38957円から1992年に14194円まで暴落した後の戻り高値です。

したがって、21000円台乗せとなれば次のターゲットは22750円が意識され、日経平均はバブル崩壊後の高値になりますから、30年ぶりの新相場入りになる可能性があります。

このように、新聞やニュースで大々的に取り上げられそうな歴史的な高値更新が目前でしたが、その後、高値警戒感から伸び悩み始めています。

高値警戒感が出た背景には、騰落レシオが120%台後半の過熱ゾーンに張り付いていることが取り上げられています。

上記は日経平均の日足チャートです。騰落レシオは2017年9月25日に125.64%に上昇して買われすぎの目安とされる120%以上になり、前日まで120%台後半に張り付いています(赤枠のところ)。

この結果「騰落レシオから過熱感がうかがえる」ことになり、日経平均の伸び悩みにつながっています。
 

目次

第1回 今こそ知りたい「ブレイクアウト手法」の考え方
第2回 高値を買う基本は「ダウ理論」にある
第3回 日経平均を使ったダウ理論と高値ブレイクアウトの考え方
第4回 トレンドラインで押し目買いポイントを探る方法
第5回 上昇トレンド中の調整局面を基準にした、押し目買いの考え方
第6回 押し目買いは2通り?自分に合った戦略を使い分けよう
第7回 天井を示すローソク足を知っておこう
第8回 「頭と尻尾はくれてやれ」をトレードに活用するには?
第9回 心理的な節目の意味を知って投資に役立てよう
第10回 心理的な節目を売買に活かすなら?
第11回 知っておきたい「騰落レシオ」
第12回 「騰落レシオ」の意味と傾向をおさらい
第13回 「中段保ち合い」のチャートパターンとは?
第14回 「中段保ち合い」の代表的なチャートパターンとは?
第15回 「ボリンジャーバンド」に見る、強いトレンドを示す動き
第16回 波動をもとに高値目処を探す「N計算、V計算、E計算」とは?
第17回 高値を更新したら注目したいロール・リバーサルの動きとは?
第18回 移動平均線の組合せで何がわかるのか?

銘柄推奨会員
相場のヒントピックアップ

第11回 知っておきたい「騰落レシオ」
執筆時、2017年の10月に入って日経平均は歴史的な2015年高値の20952円にあと300円程度ま...

スイングトレード入門講座

第5回 トレンドにあわせて順張りと逆張りを使い分けよう!
スイングトレードでは、株価が上昇もしくは下落する動きに合わせて数週間、数カ月程度で取引を行います。 ...

株式用語集

雇用統計
雇用統計(米雇用統計)とは、米国の労働省が毎月第1金曜日に発表される米国の雇用に関する経済指標です。...

一覧から探す

日銀ETF買入れ予想

日銀のETF買入れ期待率
過去の統計データを元に「日本銀行による後場のETF買いを予測するための参考データ表」を公開しています。

無料メールマガジンの申し込みはこちら
金融商品取引業者登録証