株式投資をもっと身近に! 株式会社ストックゲート

株式会社ストックゲート

あ行

2015/07/03 更新

アクティブ運用

アクティブ運用とは、主に日経平均やTOPIX(東証株価指数)などをベンチマークにして、対象指数の騰落率を上回ること(アウトパフォーム)を目標とする運用方法を言います。

アクティブ運用には、経済環境や市場動向などのマクロ分析をもとに「どの位資金を投下するのか」、「どんな業種や銘柄に投資するのか」を決定する方法と個別銘柄を徹底的に調査・分析して投資対象を決定する方法があります。

運用成績は、いずれにしても組み入れ比率や投資対象を決定するファンドマネージャーやアナリストの能力に大きく依存することになり、運用には時間と労力といったコストが大きくかかることになります。

そのためアクティブ運用比率の高い投資信託は、手数料や運用報酬が高めに設定されていることが多くなっています。

また、主にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)などの年金ファンドや投資信託の運用方針を表すことばとして使われます(多くの個人投資家が行っている個別株への投資は、敢えて言うならアクティブ運用となります)。

これに対して、ベンチマークに連動する運用成績を目標とする運用手法をパッシブ運用、インデックス運用といます。

ただ近年はETF(上場投資信託)の登場で、日経平均など市場インデックスに連動した投資を手軽に行うことができるようになったため、個別銘柄を選ぶ難しさを回避して日経平均やTOPIXに連動するETFに投資する個人投資家が増加しています。

使用例
「アクティブ運用とパッシブ運用に有利不利はない」
「資金を倍にしたいので、アクティブ運用中心でいく」

 

株用語集「あ行」

  • EPS(いーぴーえす)
    EPS(Earnings Per Share)とは、日本語で一株当たり利益といいます。 一株当たり利...

  • 移動平均かい離率
    移動平均かい離率とは、移動平均線と終値がどれくらい離れているかを数値化したもので、株式の買われ過ぎや...

  • 移動平均線
    移動平均線はテクニカル分析の指標の中では有名なもので、一定期間の終値の平均値を結んでできた線を指して...

  • 往って来い
    往って来い(いってこい)とは、相場が上下どちらかに動いた後、再び元の水準に戻ることを言います。 行っ...

  • MSCI(えむえすしーあい)指数
    MSCIとは米国のモルガン・スタンレー・キャピイタル・インターナショナルの社名の頭文字で、MSCI社...

  • SQ(えすきゅー)
    SQとはSpecial Quotationの略で、「特別清算指数」と呼ばれる日経225先物やTOPI...

  • FOMC(えふおーえむしー)
    FOMC(Federal Open Market Committee、米国連邦公開市場委員会)とは、...

  • 押し目買い
    押し目買いとは、上がった株が一時的に下がったときを狙って買いを入れることです。 下がったときに買うの...

  • 織り込み済み
    織り込み済みとは、株式投資で、ある銘柄に好材料や悪材料が出た時などに使われる言葉です。「過去最高益!...

  • インバウンド銘柄
    インバウンドは、もともと「入ってくる、内向きの」といった意味のことばですが、株式投資でインバウンド関...

  • ETF(いーてぃーえふ)
    ETFはExchange Traded Fundsの頭文字をとった略称で、日本語では上場投資信託と呼...

  • アクティブ運用
    アクティブ運用とは、主に日経平均やTOPIX(東証株価指数)などをベンチマークにして、対象指数の騰落...

  • IPO(あいぴーおー)
    IPOとは、Initial Public Offering(イニシャル パブリック オファリング)の...

ホームへ

日銀ETF買入れ予想

日銀のETF買入れ期待率
過去の統計データを元に「日本銀行による後場のETF買いを予測するための参考データ表」を公開しています。