株式投資をもっと身近に! 株式会社ストックゲート

株式会社ストックゲート

か行

2015/06/21 更新

雇用統計

雇用統計(米雇用統計)とは、米国の労働省が毎月第1金曜日に発表される米国の雇用に関する経済指標です。
この雇用統計が投資家に注目されるのは、為替や金利に大きな影響を与えるためです。

どうしてかというと、米国の中央銀行(FRB)は雇用と物価の安定を目的にしているので、雇用統計の結果が中央銀行の政策を決める大きな材料になるためです。

為替の動きはその国の金利の動きが材料になることが多いので、雇用統計の結果は中央銀行の金融政策の思惑につながり、その結果として為替市場を大きく動かすことがあります。為替市場が動くと輸出企業が多い日本の株式市場にも影響を与えるため、株式投資家も注目する材料になります。

また、雇用統計が発表される2日前には、ADP雇用レポートという民間指標が発表されます。
週末の雇用統計の先行指標となることが多いので、こちらも注目されています。

米雇用統計は毎月の第1週目の週末に発表されるので、東京市場は週明け月曜日に織り込みます。このために雇用統計発表予定の週は、持越しリスクを嫌って様子見ムードが強くなる傾向があります。

ただし、雇用統計の影響を受けやすいのは主力大型株、日経先物などですから、個別材料で相場になっている銘柄はあまり神経質に考えなくてもよいでしょう。持ち株の急落が心配ならば、日経先物なら雇用統計発表のときに取引できるので、日経先物でヘッジすることも可能です。

米雇用統計の発表時間はニューヨーク時間の朝8時30分、日本時間では夏時間(4月から10月)が21時30分、11月から3月は22時30分です。起きていられる時間だと思いますから、心配症の人は雇用統計を見て安心してからグッスリ眠りましょう。

 

株用語集「か行」

  • 権利確定日・権利落ち日
    株主の権利を決める日を権利確定日と呼びます。株を買っても、すぐに配当などをもらえるわけではありません...

  • 空売り
    株式投資の空売りとは、株価の値下がりで儲けを出す取引方法です。なお、空売り取引を実際に行うには信用取...

  • 金融政策決定会合
    日本銀行の政策委員会が、今後の金融市場の調節方針、経済や金融情勢に関する見解を、独立性の確保と透明性...

  • コツコツドカン
    コツコツドカンとは、コツコツ利益を積み重ねた後に、一回の大きな損失でそれまでの利益をすべて吐き出して...

  • 逆張り
    逆張りとは、相場のトレンドに逆らって、売買する投資手法のことを指します。 上昇トレンドの短期的な調整...

  • 公募増資
    公募増資とは、企業が資金調達のために新しく株式を発行することです。一般投資家を対象に幅広く資金を調達...

  • 決算本格化
    決算本格化とは、4半期決算に合わせて、企業の決算発表が集中する時期のことを言います。 3月決算企業が...

  • 雇用統計
    雇用統計(米雇用統計)とは、米国の労働省が毎月第1金曜日に発表される米国の雇用に関する経済指標です。...

  • 金融相場
    金融相場とは、金融緩和のときのカネ余りを材料にした上昇相場のことを指します。 通常の金融政策だと、景...

  • 株式分割
    株式分割とは、発行している株式をいくつかに分割することです。たとえば、1株を2株の株式分割を実施する...

  • 業績相場
    業績相場とは、企業業績の伸びに合わせて株価が上昇する相場展開を指します。株価が業績を反映すると考える...

ホームへ

日銀ETF買入れ予想

日銀のETF買入れ期待率
過去の統計データを元に「日本銀行による後場のETF買いを予測するための参考データ表」を公開しています。