株式投資をもっと身近に! 株式会社ストックゲート

株式会社ストックゲート

相場のヒント

2018/03/12 更新

森友学園問題がくすぶる中、1月以来の25日線回復へ

今日の株式市場は、週末の米国株高を好感して買い先行のスタートになったものの、森友学園問題がくすぶって急速に伸び悩む結果になりました。

 

先週末も大幅上昇後に失速しましたし、3日続伸がすべて陰線でしたから、上値の重い印象の方が強いと思われます。

 

しかしながら、5日線は上向きに転換して、終値で25日線を突破しました。25日線を超えたのは1月29日以来ですから、底入れ反転の兆しも出始めているといえそうです。

 

◆日経平均 日足チャート

 

先週のレポートで取り上げたように、日経平均は三角保ち合い型になっています。保ち合い相場の特徴は上がると思ったら下がり、下がると思ったら上がる方向感のない動きですから、保ち合い相場らしい展開といえそうです。

 

一方、今日のローソク足は上下にヒゲを伴う十字足でした。十字足は1日単位の保ち合い状態といえますから、25日線を突破しても強気になりきれない状態を示していると考えられます。

 

そして、前回に25日線タッチしたときも気迷いの十字足が出現していました。十字足は翌日がどちらに振れるかで、その後の方向につながる足とされます。

 

前回は十字足から下離れで二番底へ向かいました。今回も同じになるかもしれませんが、反対に上に離れた場合には、三角保ち合い離れ、5日線と25日線のゴールデンクロスなどの強気サインが重なる可能性もあるため、要注目だと思われます。

 

 

最近の記事

ホームへ

日銀ETF買入れ予想

日銀のETF買入れ期待率
過去の統計データを元に「日本銀行による後場のETF買いを予測するための参考データ表」を公開しています。

金融商品取引業者登録証