株式投資をもっと身近に! 株式会社ストックゲート

株式会社ストックゲート

相場のヒント

2018/02/21 更新

5日線サポートも22000円が壁に 明日は強弱感の分岐点になりそう

◆個別物色の展開が続きそう

22日(木)の日経平均は、神経質なもみ合いが続く想定です。

 

21日(水)は、前日比で200円を超える上昇からマイナスに転じる場面もあり、日中は乱高下しました。最終的に小幅反発になりましたが、方向感のつかみにくい結果でした。

 

ただし、連日で22000円台から押し返された印象です。今日は右肩上がりの5日線が下値をサポートしていますが、明日は下落すると5日線を割れてしまうため、強弱感を占う分岐点になりそうです。

 

上昇して22000円台を奪回できれば5日線に沿った反発局面が継続、反落して5日線を割れてしまうと、22000円が戻りの壁として意識されそうです。

 

一方、日経ジャスダック平均、マザーズ指数はそろって5日続伸、東証1部も騰落銘柄数は連日で値上がりが上回っています。

 

日経平均は神経質なもみ合いですが、小型株は比較的しっかりしているので、心理的にはそれほど悪化していない印象です。

 

明日も日経平均を横目に小型株を中心にした個別物色になりそうです。

 

 

最近の記事

ホームへ

日銀ETF買入れ予想

日銀のETF買入れ期待率
過去の統計データを元に「日本銀行による後場のETF買いを予測するための参考データ表」を公開しています。

金融商品取引業者登録証