株式投資をもっと身近に! 株式会社ストックゲート

株式会社ストックゲート

会員サイトログイン

相場のヒント

2018/01/11 更新

3日続落の想定だが、下がれば押し目買いが入りやすい水準か?

◆23000円台の値固めへ

12日(金)の日経平均は、手がかり不足で3日続落の想定です。

 

11日(木)は、米国株安や円高が重しで続落になりました。ただし、騰落銘柄数は値上がりと値下がりが拮抗しており、売り急ぐほどの流れではありませんでした。

 

テクニカル的には右肩上がりの5日線がサポートした格好なので、反発を想定したいところでしょう。

 

しかしながら、現在の5日線は年初から1000円強の大幅上昇で急角度になっていますから、この角度を保った反発を期待するのは難しそうです。

 

明日は週末ですし、日経平均を積極的に買う手がかりは少ないと思われるため、3日続落の想定です。

 

ただし、明日も下がれば5日線を割れますが、角度を考慮すれば基調が変わるというほどにはならないと思われます。

 

5日線を割り込んでも、25日線を目安にした押し目買いが入りやすいと考えられますから、23000円~24000円のレンジを固める動きに向かうのではないかと思われます。

 

 

 

最近の記事

ホームへ

銘柄推奨会員
相場のヒントピックアップ

第8回 「頭と尻尾はくれてやれ」をトレードに活用するには?

相場格言には投資家の揺れる心理を的確に表現しているものが多くあります。 2017年後半の上昇相場ですと「押し目待ちに押し目なし」や「もうはまだなり、まだはもうな...

スイングトレード入門講座

第8回 8つの波をつかめ!エリオット波動理論をマスターしよう!

株価が上昇もしくは下落する時、意味もなく動いているように見えるかもしれません。しかし、株価の多くは、「エリオット波動理論」に従って、ある規則の元で動いています。...

株式用語集

『波高きは天底の兆し』とは?

波高きは天底の兆しとは、相場の天井圏や底値圏では株価の動きが激しくなる(波が高くなる)傾向があるという格言です。 たとえば、株価の上昇がある程度続いてると、安く...

一覧から探す

無料メールマガジンの申し込みはこちら
金融商品取引業者登録証