株式投資をもっと身近に! 株式会社ストックゲート

株式会社ストックゲート

か行

2015/11/20 更新

金融政策決定会合

日本銀行の政策委員会が、今後の金融市場の調節方針、経済や金融情勢に関する見解を、独立性の確保と透明性の向上を基本理念とする、新日本銀行法に基づき決定する会合を「金融政策決定会合」といいます。
各月原則2日間で、初日は景気認識を話し合い、2日目に金融政策の変更の有無などを決めます。

1998年に発足し、そのメンバーは日銀総裁と、2名の副総裁、6人の審議委員からなり、1票ずつの議決権を持ちます。一般に「金融政策決定会合」の意思決定は合議制による多数決で決まり、通常は総裁が意見を取りまとめる形で議案を提出します。しかしながら、この議案が否決されると総裁の求心力の低下につながるため、通常は多数の賛成が得られる議案を作ります。

その決定内容は、会合終了後ただちに公表され、政策変更がない場合もその旨公表され、会合の1か月後に議事要旨が公表されます。2015年11月18,19日の「日銀金融政策決定会合」では、当面の金融政策について現状維持を賛成多数(賛成8、反対1)で決まりました。

内容次第では株式や為替等に大きな影響を与えるため、毎回市場の関心は高く、発表があるまでは思惑で動いたり、発表後に追加緩和等の黒田バズーカ砲などのサプライズがあれば大きく動きます。
これは場中、2日目の昼過ぎに発表されますので、投資家にとっては特に注意が必要となります。

 

株用語集「か行」

  • 権利確定日・権利落ち日
    株主の権利を決める日を権利確定日と呼びます。株を買っても、すぐに配当などをもらえるわけではありません...

  • 空売り
    株式投資の空売りとは、株価の値下がりで儲けを出す取引方法です。なお、空売り取引を実際に行うには信用取...

  • 金融政策決定会合
    日本銀行の政策委員会が、今後の金融市場の調節方針、経済や金融情勢に関する見解を、独立性の確保と透明性...

  • コツコツドカン
    コツコツドカンとは、コツコツ利益を積み重ねた後に、一回の大きな損失でそれまでの利益をすべて吐き出して...

  • 逆張り
    逆張りとは、相場のトレンドに逆らって、売買する投資手法のことを指します。 上昇トレンドの短期的な調整...

  • 公募増資
    公募増資とは、企業が資金調達のために新しく株式を発行することです。一般投資家を対象に幅広く資金を調達...

  • 決算本格化
    決算本格化とは、4半期決算に合わせて、企業の決算発表が集中する時期のことを言います。 3月決算企業が...

  • 雇用統計
    雇用統計(米雇用統計)とは、米国の労働省が毎月第1金曜日に発表される米国の雇用に関する経済指標です。...

  • 金融相場
    金融相場とは、金融緩和のときのカネ余りを材料にした上昇相場のことを指します。 通常の金融政策だと、景...

  • 株式分割
    株式分割とは、発行している株式をいくつかに分割することです。たとえば、1株を2株の株式分割を実施する...

  • 業績相場
    業績相場とは、企業業績の伸びに合わせて株価が上昇する相場展開を指します。株価が業績を反映すると考える...

ホームへ

日銀ETF買入れ予想

日銀のETF買入れ期待率
過去の統計データを元に「日本銀行による後場のETF買いを予測するための参考データ表」を公開しています。